忍者ブログ
賀川豊彦記念 松沢資料館の学芸員による雑記帳です。仕事上の出来語や、最新のイベント情報などを掲載します。 (主観的な情報も含まれますので、館としての公式見解でないものであることをあらかじめご了承下さい。)
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国際連帯税のシンポジウムが、東京税理士会館にて開催された。11/22に専門家会合、11/23にはシンポジムが開かれ、熱い討議が繰り広げられた。筆者も世界連邦関係者よりご案内を受け参集した。
基調講演には、テレビなどでもコメンテータータとしてご活躍の、寺島実郎氏が語られ、世界的な政治の構図や金融資本主義への警鐘が講演され、国際連帯税の必要性へとつなげて頂いた。午後には、各界の識者の方々に、パネリストトとして前に出てご報告およびディスカッションして頂き、官僚の方までご参加のそうそうたる顔ぶれの熱弁をお聞かせ頂いた。

国際連帯税とは、国際金融危機、世界的な貧困、地球環境問題などへの対応する、解決策として昨今注目される新しい「税」のことである。2005年に途上国開発のためにフランスやブラジルなどが中心になって提唱し、航空券連帯税が導入され、その後通貨取引税、炭素税、武器取引税といった提案がされている。日本でも2008年2月に「国際連帯税創設を求める議員連盟」が結成され、日本政府の導入も世界から期待されている。呼びかけ人、賛同団体も多岐にわたり、今後の動向が注目される。詳細は下記URLをご覧いただきたい。

http://blog.goo.ne.jp/global-tax/e/935f599f61c62fec06d23b37aa122d93

到着すると世界連邦運動関係者がすでに来ておられ、隣席させて頂いた。シンポジム中で問題になったのは、税をどのように集め行使するのか、どこがその権限を持つのかといった現実的問題が議論され印象に残った。国家を超えた機関で管理する必要があるのではないかとの提起がなされるも、世界政府の未だないなかで、それを解決するのは容易ではない。しかし、EUのような、超国家機関がすでに地球上には存在するのであり、世界連邦を部分的なものから考えてゆくのも一つの手かもしれない。なにはともあれ、これは急務であり、今後は世論で大いに盛り上がって頂けたらと願うもので、筆者も及ばずながらも協力して参りたいと考えている。

呼びかけ人には、奇しくも9月に公共哲学センターでのセミナーではお世話になった、千葉大学人文社会研究所の教員方も名前を連ねておられた。実践的、アクティヴィストの皆様だとあらためて敬服いたした。またディスカッションのモデレータには同じく千葉大人社研地球福祉研究センターの上村雅彦准教授がお立ちだった。進行役としてはこの上なくみごとであり、終了後にご挨拶をするが、実にいろいろとつながりが広がることに感心をした次第である。またパネリストの一人に上って下さった、犬塚直史氏は現役の参議院議員である。選挙区は長崎であるが、選挙運動中から世界連邦運動協会が推進していた国際刑事裁判所への批准に関する公約を掲げていたお話をお聞かせ頂いた。ごあいさつした際には、翌日の長崎で開催される国内初の列福式へご出席される旨をお聞かせ頂き、さらに親しみを覚えた。
今後も国際連帯税の動向に注目したい。 (列福式に関する記事を以下引用させて頂く。)

『カトリック信仰の範を示した江戸時代の日本人殉教者188人に、最高位の聖人に次ぐ「福者」の称号を与える「列福式」が24日、国内で初めて長崎市で開催され、内外の信者約3万人が列福を祝った。 福者になったのは、天正遣欧少年使節としてローマ法王に謁見(えっけん)した長崎出身の中浦ジュリアン、日本人として初めて聖地エルサレムを訪れた大分出 身のペトロ岐部をはじめ、殉教時1‐80歳だった武士や庄屋、農民など。このうち九州にゆかりがあるのは75人。いずれも江戸初期に改宗を拒否して火あぶ りなどで処刑された。式会場となった長崎県営野球場では、ローマ法王代理のジョゼ・サライバ・マルティンス枢機卿が列福を宣言。188羽のハトが放たれ、聖歌や祈りをささげた。この後、サライバ枢機卿は「4世紀を経て殉教者に光が当てられた。いつの日か聖人に列せられることを望んでいる」とメッセージを読み上げ、白柳誠一枢機卿が「殉教者は生きる意味や人生の目的が何なのかを現代社会に投げ掛けている」と列福の意義を語った。=2008/11/25付 西日本新聞朝刊= 』 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/61595 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/17 Backlinks]
[02/28 雑芸員]
[02/27 荻田(長尾)香世子]
[08/31 N. F]
[11/19 雑芸員]
プロフィール
HN:
賀川資料館 学芸員 杉浦秀典
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/10/06
職業:
博物館学芸員
趣味:
資料整理、バイク
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 賀川資料館の雑記帳 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]