忍者ブログ
賀川豊彦記念 松沢資料館の学芸員による雑記帳です。仕事上の出来語や、最新のイベント情報などを掲載します。 (主観的な情報も含まれますので、館としての公式見解でないものであることをあらかじめご了承下さい。)
[44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

友愛労働歴史館の間宮氏より、下記のような案内メールが届いた。雑芸員も時間を作って訪れたいと願っている。皆さまのご訪問をお願いしたい。友愛労働歴史館のHPは下記である。トップページの書籍紹介は特に目をひかれる。『ユニテリアンと福沢諭吉』・土屋博政著、慶応義塾大学出版会・定価3800円(税別)の帯には、「慶応義塾に神学校?!」とある。気になる一冊である。

http://www.yuairodorekishikan.jp/index2.html 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
皆様へ

1月8日から友愛労働歴史館常設展を開催いたしました。常設展ですから「友愛会・総同盟を中心とする戦前の日本労働運動」の解説が中心ですが、併せて今回は「福沢諭吉と友愛会の精神」を特別テーマとして解説を行っています。ぜひ一度、当館HPを覘いてみて下さい。
ところで1月10日から東京国立博物館で「未来をひらく福沢諭吉」展が開かれています。これは慶応義塾創設150年を記念した大掛かりな展覧会です。しかし、この「未来・・・福沢諭吉」展には、福沢とユニテリアン・ミッションとの関連が欠落しています。
当館「福沢諭吉」展は、この福沢とユニテリアン・ミッションとの関係について解説しています。また、福沢が明治33年にまとめた「修身要領」の 「独立自尊」の考えに、友愛会創設者・鈴木文治が強く共感していたことも併せて解説しています。一度、本常設展をご見学いただければ幸いです。

友愛労働歴史館
ボランティア 間宮悠紀雄

友愛労働歴史館  〒105-0014 東京都港区芝2-20-12 財団法人日本労働会館内
℡050-3473-5325、Fax03-3451-1710
Eメール      yuai@yuairodorekishikan.jp
ホームページ http://www.yuairodorekishikan.jp/ 

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
天は人の上に人を作らず
天は「人の上に人を作らず 人の下に人を作ず」
と言いました。しかし福沢諭吉は「人の上の人を作り 人の下の人を作らず」と言いました。実にすばらしことである。と言ったら・・・それは何を言っているのか?・・・うちの会社役員の大半が慶応卒ではないですか?・・・・ウム ウムの大笑いとなりました。 
N. F 2011/08/31(Wed)13:47:38 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/17 Backlinks]
[02/28 雑芸員]
[02/27 荻田(長尾)香世子]
[08/31 N. F]
[11/19 雑芸員]
プロフィール
HN:
賀川資料館 学芸員 杉浦秀典
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/10/06
職業:
博物館学芸員
趣味:
資料整理、バイク
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 賀川資料館の雑記帳 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]