忍者ブログ
賀川豊彦記念 松沢資料館の学芸員による雑記帳です。仕事上の出来語や、最新のイベント情報などを掲載します。 (主観的な情報も含まれますので、館としての公式見解でないものであることをあらかじめご了承下さい。)
[172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

すっかりサボってしまっていたが、少しづつまた何かしらの情報を掲載してゆきたいと思う。

小生は、今週水曜日、木曜日と宮城県で同業者である博物館、歴史資料関係者の皆さまと、資料レスキューに云ってきた。その際、奇しくも古川市を通ったのだが、そこは吉野作造の出身地であり、吉野作造記念館があった。吉野は賀川との交流もあったが、鈴木文治へ影響を及ぼした人物である。吉野、鈴木共に宮城の出身である。

以下は、交流のある友愛労働歴史館からの情報であるが、「友愛会創立を記念する会が開催される。情報を貼り付けたいのだが、テキスト貼り付けが当忍者ブログではなぜかうまくできないので、手入力しなければならず、詳しくは直接サイトへ行ってご確認頂きたい。 (友愛労働歴史館 www.yuairodorekishikan.jp )

実は先月、友愛労働歴史館より、光栄にもご依頼頂き、賀川豊彦が大正10年に指導した、三菱・川崎大労働動議の講演会をさせて頂いた。ここのところ、様々につながりがシンクロしているように思えてならない。
今年は、三菱川崎大労働争議から90周年を迎える年である。

ちなみに、友愛労働歴史館の「友愛会創立を記念する会」講師は、当館でしばしば開催しているアーキビストカフェで交流のある、渋沢資料館の井上潤館長である。

また、渋沢栄一翁のご子孫である、渋澤健氏による講演会が、小生が参加している世界連邦21世紀フォーラムで行われるので、そちらもチェックして頂きたい。 (世界連邦21世紀フォーラム www.wfmjapan.com

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/17 Backlinks]
[02/28 雑芸員]
[02/27 荻田(長尾)香世子]
[08/31 N. F]
[11/19 雑芸員]
プロフィール
HN:
賀川資料館 学芸員 杉浦秀典
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/10/06
職業:
博物館学芸員
趣味:
資料整理、バイク
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 賀川資料館の雑記帳 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]