忍者ブログ
賀川豊彦記念 松沢資料館の学芸員による雑記帳です。仕事上の出来語や、最新のイベント情報などを掲載します。 (主観的な情報も含まれますので、館としての公式見解でないものであることをあらかじめご了承下さい。)
[175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日お知らせしたが、小林先生のイベントは以下である。御関心のある方は、是非お申込みいただきたい。

http://www.sun-media.jp/event/2011/post-6.php

「大震災と原発災害を経た今、
       どのような世界を創りたいですか?」
 
 
 ・9月4日(日)13:30〜17:00 ※二部構成
 ・財団法人雲柱社 賀川豊彦記念館
  http://www.kobunsha.com/company/
 京王線「上北沢駅」下車徒歩3分
 ・参加費3,000円(一般)※学生料金あり
――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 震災によって浮かび上がってきた様々な社会問題から
ひとつのテーをピックアップし、 多くの参加者との
議論を通じて考えを深めていく対話型講義<東日本大震災
と正義シリーズ>も今回で最終回となります。

 最後に取り上げたいテーマは「3/11後の世界」に
ついてです。

 3/11によって世界観や人生観が変わったということも
よく聞きます。社会にもトレンドの変化が生まれているよう
です。

 大震災直後の人々の姿には世界の人々が感銘を受けた反面で、
原発災害を通じて日本の政治経済の問題も浮かび上がりました。

 私たちは、これらの事件を通じて、何を考え、どのような
世界を今後創っていくべきでしょうか。これまでのこのシリーズ
の対話を踏まえて、全体的に大きく今後の世界の原理やビジョン
について考えてみたいと思います。

 この議論で考えるべきことはいくつもあります。
 
そのの一部をあげると・・・
--------------------------------------------------------------------
--------------
 ●新しいコミュニティはどのようなものであるべきか。
 ●今後のエネルギーと社会のビジョンはどのようなもので
  あるべきか
 ●原発災害を再び起こさないためには、私たちはどのように
  すればいいか。
 ●日本政治の今後の原理や具体的な姿はどのようなものに
  なるだろうか。
 ●日本経済の今後の原理や具体的な発展はどのようなものと
  なるだろうか。
 ●日本がこれらの事件から世界に向かって発信すべきことは
  あるだろうか。
 など
----------------------------------------------------------------------------------
 
 私たちの対話を導いてくださるのが、空前の話題を呼んだ
ハーバード大・サンデル氏による「白熱教室」での監修・解説
を務められ、サンデル氏と交流が深く、自身もNHK「白熱教室
 in Japan」のシリーズに講師として出演した小林正弥先生
(千葉大学教授)です。

 この対話では、今回の震災に関わる問題の是非を問うだけ
ではなく、様々な場面で的確な対応ができる判断のツール
公共哲学の原則思考)の獲得を目指します。

 ぜひこの機会を、自らの判断力と意見の形成に役立てて
ください!

※はじめての方も楽しんでいただける内容です。
 安心してご参加ください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/17 Backlinks]
[02/28 雑芸員]
[02/27 荻田(長尾)香世子]
[08/31 N. F]
[11/19 雑芸員]
プロフィール
HN:
賀川資料館 学芸員 杉浦秀典
年齢:
53
性別:
男性
誕生日:
1964/10/06
職業:
博物館学芸員
趣味:
資料整理、バイク
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 賀川資料館の雑記帳 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]