忍者ブログ
賀川豊彦記念 松沢資料館の学芸員による雑記帳です。仕事上の出来語や、最新のイベント情報などを掲載します。 (主観的な情報も含まれますので、館としての公式見解でないものであることをあらかじめご了承下さい。)
[184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

********『ポスト3・11時代に求められる人類の地球的課題』*********
 
◆第30回世界連邦日本大会 in 東京2011◆
 
世界連邦推進日本協議会(会長:海部俊樹)では、『ポスト3・11時代
に求められる人類の地球的課題』と題し、来る11月13日(日)に六本木
にある政策研究大学院大学(1階想海樓ホール)にて第30回世界連邦
日本大会を開催します。
 
21世紀となり情報革命も進み世界はますます多極化し、テロ、自然環境問題、
人口増大と経済発展に伴う資源問題など、世界はかつてない程に不確実性に
さらされています。
 
こうした状況の中で、今年の3月11日、東日本大震災が起こり、その影響で
福島第一原子力発電所が破壊され、我が国は広島・長崎に続き第二の被曝
という深刻な現実に直面しています。この出来事は、日本のローカルな問題
ではなくグローバルな問題であり、「核」と人類との関係についてあらためて
再考すべきであることを、時代的要請として突きつけていると考えられます。
 
21世紀という時代性をふまえて、「核」問題も含め「ポスト3・11時代の
人類に課せられた地球的課題」について、皆さんと一緒に考える“場”
として世界連邦日本大会を東京で開催することになりました。
 
今大会は一般公開となっておりますので、どなたでもご参加いただけます。
どうぞ事前予約の上、ご来場ください。
 
◆第30回世界連邦日本大会の概要◆
 
テーマ:『ポスト3・11時代に求められる人類の地球的課題』
 
日時:2011年11月13日(日)
時刻:10:00~17:00(受付開始 9:20~/ 開場 9:40~)
会場:政策研究大学院大学 想海樓ホール
住所:〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1
アクセス:六本木駅(東京メトロ日比谷線・都営大江戸線)4A出口から徒歩10分、
     乃木坂駅(東京メトロ千代田線)5出口から徒歩6分
地図:(政策研究大学院大学アクセスページへ)
定員:200名
申込:事前予約制(WEB申込フォームより)
   http://www.wfmjapan.com/action/2011/11/13100000.php
参加費:一般:3,000円 / 学生:2,000円(当日受付にて)
主催:世界連邦推進日本協議会
後援:外務省 / 文部科学省 / JICA(国際協力機構)/
国連UN-OHRLLS支援事務所 / 国連の友Asia-Pacific
 
<プログラム概要>
<第1部>・・・歴史・理念
「世界連邦運動の歴史~核と世界連邦運動~」城忠彰 世界連邦運動協会副会長
「3・11以降のグローカル政治哲学」山脇直司 東京大学教授
「持続可能な平和と保護する責任」ベセリン・ポポフスキー 国連大学ISP学術審議官
 
<第2部>・・・基調講演
「世界連邦運動の21世紀におけるビジョンと課題~3・11を踏まえて」
ウィリアム・ペイス 世界連邦運動IGP専務理事
 
 
<第3部>・・・シビル・パワーが世界を変える
「核の惨害を繰り返さないために」川崎哲(ピースボート共同代表)
「子ども兵と小型武器問題」鬼丸昌也(テラ・ルネッサンス代表)
「大規模自然災害に即応する地域安全保障機構(HRTF)」犬塚直史(元参議院議員)
 
 
この件に関してのお問い合わせ先:
世界連邦日本大会事務局
担当:成田・中森・中村
Email:info-30th@wfmjapan.com
TEL:03-5774-0847 / FAX:03-5774-0849
 
 
** 世界連邦運動とは**
 
各国の多様性と文化を尊重しつつ、地球全体で取り組まなければならない課題
を解決していくグローバル・ガバナンス機構を築いていこうとする運動です。
 
世界連邦運動の歩み:
 
世界連邦運動は、広島・長崎原爆投下という痛ましい惨禍を受け、
アインシュタイン博士による「原子力の国際管理は不可欠であり、
そのためには国連の機構および機能を改め、これによって原子力を
コントロールする以外にない」という国連に対する呼びかけを契機に
始まり、今年で65年になります。
 
この運動は、国際連合の改革と強化を通じて世界法治共同体を目指す
グローバル組織で、NYに本部を置き、国連との協議資格を持っています。
これまでの活動実績として、多くのNGOと共に国際刑事裁判所の設立に寄与し、
国際連帯税導入に向けたアドボカシー運動、国連議員総会設立キャンペーン
など大きな成果や活動があります。
 
日本では、世界連邦運動協会(会長:海部俊樹)、世界連邦日本国会委員会
(会長:中野寛成)、世界連邦宣言自治体全国協議会(会長代行:山崎善也)、
世界連邦日本宗教委員会(会長:田中恆清)の四団体が世界連邦推進日本協議会
(会長:海部俊樹)を構成しています
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/17 Backlinks]
[02/28 雑芸員]
[02/27 荻田(長尾)香世子]
[08/31 N. F]
[11/19 雑芸員]
プロフィール
HN:
賀川資料館 学芸員 杉浦秀典
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/10/06
職業:
博物館学芸員
趣味:
資料整理、バイク
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 賀川資料館の雑記帳 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]