忍者ブログ
賀川豊彦記念 松沢資料館の学芸員による雑記帳です。仕事上の出来語や、最新のイベント情報などを掲載します。 (主観的な情報も含まれますので、館としての公式見解でないものであることをあらかじめご了承下さい。)
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

去る3/18(木)、これまで各地で講演をさせて頂いていたが、この度は埼玉県の生協連合会にて、賀川豊彦のお話をさせて頂いた。同連合会の役職員研修会ということで、理事会の前の貴重なお時間をお取り頂き、賀川豊彦についてお伝えさせて頂いた。

すでに各都道府県の約半数以上で、賀川豊彦に関係するイベントをご開催頂いているという。主に、当館館長がお招きを受け赴いているが、日程などの調整が難しい場合などには、小生に白羽の矢が向くこともあり、もちろん光栄に存じつつ各地を訪問させて頂いている。

本年度小生は、生協さん関係だけで、神奈川、栃木、鳥取、とお招きを受け、そして今回は埼玉県へ馳せ参じた。どこでも皆様が真剣なまなざしで聞いて下さっているので、当然話す小生にも力が入る。それが度を過ぎて、ついつい予定していた時間をオーバーしてしまう。いつもながら、大変申し訳なく思うところである。自分を戒めることは何と難しいことか…ご寛容に甘えつつも、次回こそ「きっちり」時間厳守しようと、三日坊主ながらも、いつも反省している次第である。

これまで埼玉県の生協関係者様からの、賀川イベントのご要請は数回あったので、すっかり浦和近辺に明るくなった。またいつか御機会を頂ければ、何かの形でご奉仕させて頂きたい。

不思議なことに、どの協同組合、あるいは労働組合関係の皆様とは、初めてお会いしても、まるで昔からの知り合いのような錯覚をいつも感じてしまう。もちろん、デジャブーを繰り返して、不安定な精神状態に陥るといっているのでは当然ないが、なんとも不思議な通じ合うものというのであろうか。目には見えず、語りもしないが、しかし大切なことを互いの内面に蓄えているとでも表現すればいいのだろうか。助け合い、連帯、共助、協同の理念といったことの言葉が、魂にインストールされ、無意識同志の間にそれらの共通言語が交わされているかのごとくと、とりとめもなく考えてしまう。

そんな皆様と、今後もまた新しい出会いが広がることを願ってやまない。まだ見ぬ多くの協同組合、労働組合関係者様との睦まじき交流を期待している。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[05/17 Backlinks]
[02/28 雑芸員]
[02/27 荻田(長尾)香世子]
[08/31 N. F]
[11/19 雑芸員]
プロフィール
HN:
賀川資料館 学芸員 杉浦秀典
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/10/06
職業:
博物館学芸員
趣味:
資料整理、バイク
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 賀川資料館の雑記帳 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]