忍者ブログ
賀川豊彦記念 松沢資料館の学芸員による雑記帳です。仕事上の出来語や、最新のイベント情報などを掲載します。 (主観的な情報も含まれますので、館としての公式見解でないものであることをあらかじめご了承下さい。)
[163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


( 左:大正13年 本所松倉町で始めた診療スタッフ
 右: 関東大震災救援に集まった人々



賀川の言葉を紹介しましょう。
「【…】私たちが少しでも塵ほどでも罹災者の苦しみを我らの背に負わせてもらうことが出来るなら、それほどうれしいことはないのである。それで、罹災者たちが、自ら自己の互助の力で立ち得るようにお助けすることが出来るなら、それも結構である。即ち組織(オーガナイズ)する仕事が私たちの仕事である。窮している人々の現状に触れてから何からお助けしてよいかを観ると共に、お金を出さなくとも、困窮している人々の自力でそれを突破し得る方法を考えて差し上げるのである。それが真に親切なセツルメント・ウォークである【…】」
(『地球を墳墓として』 全集21巻pp.301-302)

賀川は、オーガナイザーとしての手腕を発揮してゆきます。余談ですが、米国大統領のオバマ氏もかつて、貧困地域の改善のため、コミュニティ・オーガナイザーとしてNPO活動をしており、そこでの教会関係者との協働を通して信仰をもつようになったそうです。かつての賀川豊彦の活動と、現代のオバマ氏とには、共通するものがあるのです。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[05/17 Backlinks]
[02/28 雑芸員]
[02/27 荻田(長尾)香世子]
[08/31 N. F]
[11/19 雑芸員]
プロフィール
HN:
賀川資料館 学芸員 杉浦秀典
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1964/10/06
職業:
博物館学芸員
趣味:
資料整理、バイク
バーコード
ブログ内検索
Copyright © 賀川資料館の雑記帳 All Rights Reserved.
Designed by 10p
Powered by Ninja Blog

忍者ブログ [PR]